読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えてあブログ

非生産的な記事が多いブログです。

iOSとAndroidでどちらにするか悩んでいる人へ

こんにちは。えてあです。
突然ですが、今あなたが使っているスマートデバイスのOSは何ですか?
私の場合スマホiphoneタブレットAndroidです。
今回は、スマホ選びで迷っている人のために両者のメリット、デメリットをみていきたいと思います。

iOSのデメリット、メリットはAndroidのメリット、デメリットと対応しているため、iOSのみ出していきたいと思います。

 

そもそも迷っている理由は?

そもそも何で迷っているのか、理由は様々だと思います。

例えば、皆と一緒は嫌だけどスマホとかには疎いからとか、スペックが同じくらいだからとか、アプリの充実度などなど。

 

iOSのデメリット

iOSのデメリット。

1.カスタマイズが出来ない

iOSAndroidの最大の違いはここにあると思います。例えば、ウィジェットをホーム画面に置いたり、ファイルへのアクセス権限の有無だったり。最近だとiOSの通知の横にウィジェットが設置されたりしていますが、やっぱりホームのにおいたほうがカッコイイと思います。

2.値段が高い

AndroidにもiOSと同じくらいの値段のものもあると思いますが、Androidは全体的に安価なものが多いです。これは、iOSは独立したブランドだからかもしれません。

3.アプリストアの数が少し劣る

アプリ開発者の目線になると分かりますが、Androidのほうがアプリの審査が緩く、開発しやすいからだと思います。ただし、Androidの方は個人や素人の方が作っているアプリが多く、全体的なアプリの質はiOSの方が良いと思います。

また、企業で作ったりしているゲーム等はどっちかというとiOSを中心に制作している為、iOSの方がよく動くことがあると思います。

4.個性が出ない

これは気の持ちようでもありますが、日本だとiphoneユーザーの方が多いので、個性が出にくいのではないかと思います。ケース等を買うことで改善出来ると思います。

5.端末自体の機能が少ない

iphone7は防滴とApplepayが追加されましたが、その他のワンセグやSDカードスロットへの対応をしておらず、まだまだ端末の機能には勝てません。

 

5つほどデメリットを出しましたが、今度はメリットです。

 

iOSのメリット

1.アクセサリーが豊富

豊富ってレベルではないどころある気がしますが、とにかくアクセサリー類はあります。専門店もあるくらい。

2.サポートが良い

一昨日の記事にもありましたが、人気があるとそれだけネット等にも問題の解決策が豊富にあるので、トラブルには困りません。Applestoreの対応もトップクラスだと思います。

3.アプリの質が高い

さっきのデメリットのときも書きましたが、appstoreはアプリを出すのに手間が掛かるので、自信があって出しているアプリが多く、質が高い。

更に、iOSメインで作っている所が多く(特に日本のアプリでは)、iOSに最適化されており、Androidよりも良いパフォーマンスが出たりします。ゲームをやりたい人はiOSのほうが良いと思います。

 

まだいろいろ特徴があると思いますが、まだ悩んでいる方に案内をしてみたいと思います。

 

 

 

ワンセグやSDカードは必要ですか?─はい→Android

  いいえ↓

機械に疎いと思いますか?─はい→iOS

  いいえ↓

予算に余裕がないですか?─はい→Android

   いいえ↓

ゲームをしますか?─はい→iOS
  いいえ ↓
OSで選ぶ必要は無いので、バッテリーの持ちなどのスペックを見て買いましょう。

 

どうだったでしょうか?まだまだそれぞれの良いところ、悪いところはあると思います、お役にたてれば幸いです。