読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えてあブログ

非生産的な記事が多いブログです。

私の中学校3年間は...

今日は受験が終わって、暇を持て余しているので、卒業前ということで中学3年間を振り返ってみることにする。

中学を語る前に、小学校からすこし遡ってみる。

4年くらいまでは、普通の小学生だったと思う。しかし、ある時期から急にコミュ障になり、極端に話さなくなった。特に女子とはそれ以来話したことは五本の指にも届かないほどだ。

当然、小学校の終盤に差し掛かってその状態なので、中学でも続き、今なおそのままだ。とはいえ、危機感を感じて今はクラスの人以外とはまともに話せるようになりつつある。

また、生活していくうえで気をつけたのはいじめだ。私は典型的ないじめられやすい性格だと思っていたので、休み時間は虐める空きを与えまいと教室にできる限り居ないようにしたり、授業中に指された時に面白そうな受け答えをしてユニークなやつと思わせようと神経質になっていた気がする。そうしたことで3年間いじめられることは無かった。

とはいえ、同じ趣味の友達を作ったりしていたので楽しかったといえばそうだ。その頃はよくモンハンばかりやっていた。

修学旅行とかの行事関係は苦手だったので、クラスに迷惑がかからないようにしていた。しかし修学旅行はコミュ障でも楽しむことが出来た。

とまあこのような感じでだらだら書いてしまったが、以上の事柄から筆者の性格等がお分かりになられただろう。これ以外にも思い出は沢山あるが、それは追々語ってみるとする。

 

では。(^O^)