えてあブログ

非生産的な記事が多いブログです。

工業高校に入ろうと思った理由

「工高生です」と言っておきながら、関連するそれらしい記事を一つも書いて無かったので書いてみることにする。

あ、ちなみにですが私はこの春から入学するものです。

 

私が通おうとする工業高校は、不良が多く荒廃しているようないわゆる底辺工業高校ではなく、校則や先生が厳しく就職はガチ勢のような中堅工業高校である。もちろん、高専なんかには負けるが。

 

私は電気科に受かったので、志望理由等を書いておく。

 

1.エレクトロニクスに興味がある

まあ、まず実業高校、または高専に入るなら専攻する科についての興味がないといけないと思いますが、エレクトロニクスに興味があります。まだ本格的な電子工作とかマイコンには手を出してませんが、その内やります。

 

2.資格を取りたい

これも実業高校に入るからには取りたいって意気込みがないといけないなと思います。

 

3.就職と進学に関して

就職については結構大手の企業からの求人も多いみたいです。進学は普通科とは受験ではほとんど戦えないので、指定校推薦とか公募推薦が多い模様。でも進学実績としては同じ偏差値帯の普通科とあまりレベルに差はない...?指定校は一番上でも四工大です。ですので、どちらにせよ工学系に進むなら工業高校でもええやんということになりますね。

 

4.校風

ここから普通科と同じような理由です。校風が自分に合っていると感じた。

 

5.ほぼ男子校だから

いえ、別にゲイではないのですが、やっぱり女子は苦手なんですよ。この前の私の中学校3年間は... - とある工高生の独り言に私の女子嫌いを綴ってありますのでご参照下さい。

工業高校の特徴として、機電とか土木科にはほぼ男子しか居ないんですよ、共学なのに。

その代わり、どんなに足掻いても青春は無さそうですけどね。

 

6.プールがないから

ハイ。私はカナヅチなので、プールはもうやりたくないんです。泳げない人の為の補修とかはちゃんと出てたんですが、翌年になると全部忘れてしまいます。まさに一進一退ですね。

 

とまあ、こんな感じで書き出してみましたがいかがだったでしょうか?(笑)

需要がなさそうですがまあ来年度の工業高校の面接あたりに役にたってもらえれば良いと思います。

 

 

たつき監督ありがとう!

やったぜ。あ、けものフレンズの話です。タイトルでネタバレになってしまいますがネット上ではもう祭り状態になっているので今更って感じですけどねw

 

最後のつづくって文字があるから2期もあるっぽいですね。賛否両論らしいですが。でもまだ回収していない伏線も結構ありますし、考察マニアとしては続いて欲しいです。

 

2期を早く寄越すのです。

 

けものフレンズは最高やなって...

こんにちは。土曜日にけものフレンズっていう怪物的な人気が出たアニメの一挙放送をやっていたのでずっと見てたんですが、すごーく面白い!

いや、今更過ぎるだろって思うかもしれませんが、なかなかリアルタイムで見れないし、録画しても見る暇が無かったので。うん。なので、まだ見てないフレンズに紹介するね!

1話2話は少し辛いかも

私がけものフレンズを見ようと思ったきっかけは人気だから。twitterのTLにもでてるし、2ちゃんでもよく見るから。

ニコニコでされた当初、実は1話だけ見たんですが、自分には合わないなと思ったし、コメントの評価もイマイチだったのでその時はすぐ切りました。

しばらく経って人気が出てから1話を全部見たんですが、それでもあまり魅力が感じられない。しかし、たまにupされる名場面の動画を見ると面白かったので無料だったらみたい。という感じでしたが、11話の辺りからなにやら鬱展開!?という噂を聞いてそれからクッソ面白そうなので急遽この一挙放送を見ました。タイムシフトですが。

んで、私のように人気だからって理由で見ると1話2話はただほのぼのっていうか全編CGになれていないからなのかもしれないが見るのがキツい。じゃあ見るなよってなるけどせっかくタイムシフトしちゃったし勿体無いと思ったので3話も見ましたが、これが色々と伏線とかが張ってあって面白くなってきた。4話からはもうずっと見ようと決めました。

このアニメは鬱なのか?

このアニメ、話が進むほど不穏な空気が漂ってきます。ただ、これが本当に鬱かどうか分かりません。私個人的には、鬱エンドも良いと思ってます。とか言ってると本当に鬱エンドになってしまいそうですね。最終回が楽しみです。

考察好きにはたまらない

私は物語の考察が大好きです。正直本編と同じくらい考察が楽しいです。特に伏線が散りばめられているものは最高です。けものフレンズにはこうした伏線が大量にあるので考察が好きな人にもおすすめです。

 

というわけで、けものフレンズの紹介でした。

Youtuberってほぼ芸能人やんけ

完全に時事ネタとしては記事を書く旬を逃してしまった。まあ、何があったかはもう言うまでも無いよね。でも、今現在ブログ見てるはほとんど居ないので、将来沢山いるであろう読者さんの為に言っておくと()、ここら辺の時期に某人気youtuberが三股くらいしたっていって、連日ネット界隈は大賑わいになっている。謝罪動画出して今はいつも通りの動画出している。(まあコメント欄は荒れてるし事務所が削除してるらしいけど)

これに関する記事なんて既に星の数ほどあるので言及ばしないが、ここで一度youtuberについて語ってみたい。

私も過去に何度かYoutubeに動画を出した経験がある。今も残っているが、もうほとんど再生されないような動画だ。再生回数なんてたった数百程度。当然トップのあいつらには桁がいくつも足りない。そんな私でも編集は少しはやっていた。ちっぽけな編集だったけど、それでも1時間は掛かった。

まあ、これは自分の話だし、プロのソフトとか使うとまた結構変わってくるんだけど、これはもはや慣れの問題。

 んで、これに耐えて動画をアップし続ける。でも、登録者は増えない。

試行錯誤しつつ、snsなんかも使用しながらチャンネル登録者1000人になる。

軽々言っているが1000人の壁は分厚い。約半分の動画投稿者が1000人に辿りつく前に断念しているはずだ。

この壁を乗り越えられたら結構楽だと思うけど、youtuberになりたいんだったらもう遅いかもしれない。あまりライバルがいないカテゴリに入りこんでトーク等で人気出すとか、日本だけでなく海外向けの動画も視野に入れれば...いかんいかん、怪しいメルマガの勧誘文みたいになってしまった。そんな話をするつもりは無くて、要はyoutuberはトップも底辺もだということである。(ここで言う底辺とは、無名の状態からyoutuberに本気でなりたいという人である。)

人気が出なくても困るし、人気が出ても気をつけることが多い。

今回騒動を起こした人はもう日本人の平均生涯年収は超えてるだろうし、引退しても大丈夫だと思うが、今後どうなっていくのだろうか。

 

追記:段々コメント欄が鎮火してきました。といっても、和解した訳ではないし、単にアンチが去った=人気が少し落ちたという事だと思います。

 

バンカーリングは絶対付けとけ、快適すぎるから。

はい。こんにちは。本日、バンカーリングを買ったのが届きました。

f:id:etea1090:20170323163758j:image

これです。「iRing」というものがありますが、それとは別物というか偽物だと思います。一応分かって買ったんですが、偽物だとしてもとてもしっかりした作りになっていました。

 

んで、付けてみた感想ですが、めっちゃ便利です。私はiPhoneSEを使っていますが、片手で落とす心配がなく、以前より指が届きやすいです。

まあこれは比較的大きいサイズの方が恩恵を受けられますが、SEのサイズでも落とす心配はあるし、片手でがしがし操作出来る安心感があります。

 

また、スタンドにすることが出来、非常に重宝しています。

 

本家にもあるか分かりませんが、私がつかっている偽物にはフックがついていて、リングに引っ掛けることが出来ます。ベッドが壁に面しているので、そこに付けてみましたが、動画視聴には最適でした。

 

以上、普通のレビューになりましたが、凄い便利なので買ってみるのを推奨しまふ。 では。(^O^)

iOSとAndroidでどちらにするか悩んでいる人へ

こんにちは。えてあです。
突然ですが、今あなたが使っているスマートデバイスのOSは何ですか?
私の場合スマホiphoneタブレットAndroidです。
今回は、スマホ選びで迷っている人のために両者のメリット、デメリットをみていきたいと思います。

iOSのデメリット、メリットはAndroidのメリット、デメリットと対応しているため、iOSのみ出していきたいと思います。

 

そもそも迷っている理由は?

そもそも何で迷っているのか、理由は様々だと思います。

例えば、皆と一緒は嫌だけどスマホとかには疎いからとか、スペックが同じくらいだからとか、アプリの充実度などなど。

 

iOSのデメリット

iOSのデメリット。

1.カスタマイズが出来ない

iOSAndroidの最大の違いはここにあると思います。例えば、ウィジェットをホーム画面に置いたり、ファイルへのアクセス権限の有無だったり。最近だとiOSの通知の横にウィジェットが設置されたりしていますが、やっぱりホームのにおいたほうがカッコイイと思います。

2.値段が高い

AndroidにもiOSと同じくらいの値段のものもあると思いますが、Androidは全体的に安価なものが多いです。これは、iOSは独立したブランドだからかもしれません。

3.アプリストアの数が少し劣る

アプリ開発者の目線になると分かりますが、Androidのほうがアプリの審査が緩く、開発しやすいからだと思います。ただし、Androidの方は個人や素人の方が作っているアプリが多く、全体的なアプリの質はiOSの方が良いと思います。

また、企業で作ったりしているゲーム等はどっちかというとiOSを中心に制作している為、iOSの方がよく動くことがあると思います。

4.個性が出ない

これは気の持ちようでもありますが、日本だとiphoneユーザーの方が多いので、個性が出にくいのではないかと思います。ケース等を買うことで改善出来ると思います。

5.端末自体の機能が少ない

iphone7は防滴とApplepayが追加されましたが、その他のワンセグやSDカードスロットへの対応をしておらず、まだまだ端末の機能には勝てません。

 

5つほどデメリットを出しましたが、今度はメリットです。

 

iOSのメリット

1.アクセサリーが豊富

豊富ってレベルではないどころある気がしますが、とにかくアクセサリー類はあります。専門店もあるくらい。

2.サポートが良い

一昨日の記事にもありましたが、人気があるとそれだけネット等にも問題の解決策が豊富にあるので、トラブルには困りません。Applestoreの対応もトップクラスだと思います。

3.アプリの質が高い

さっきのデメリットのときも書きましたが、appstoreはアプリを出すのに手間が掛かるので、自信があって出しているアプリが多く、質が高い。

更に、iOSメインで作っている所が多く(特に日本のアプリでは)、iOSに最適化されており、Androidよりも良いパフォーマンスが出たりします。ゲームをやりたい人はiOSのほうが良いと思います。

 

まだいろいろ特徴があると思いますが、まだ悩んでいる方に案内をしてみたいと思います。

 

 

 

ワンセグやSDカードは必要ですか?─はい→Android

  いいえ↓

機械に疎いと思いますか?─はい→iOS

  いいえ↓

予算に余裕がないですか?─はい→Android

   いいえ↓

ゲームをしますか?─はい→iOS
  いいえ ↓
OSで選ぶ必要は無いので、バッテリーの持ちなどのスペックを見て買いましょう。

 

どうだったでしょうか?まだまだそれぞれの良いところ、悪いところはあると思います、お役にたてれば幸いです。

私がマイナーなレンタルブログをおすすめしない理由

私の投稿をみて気づいた人が居るかも知れませんが、ブログを移行しました。

 

といっても、まだ10記事しか書いて無かったのですが(笑)

 

移行元は、「wordpress.com」。wordpressと聞いてピンとくる方が居るかもしれませんが、大体ブログ等で紹介されているのは「wordpress.org」というインストール型のものです。

その違いは把握していましたが、サブドメインがかっこよかったので使ってみたら全然使えなかったのではてなブログにやってきました。

まあそれはさておいて。

 

やっぱり有名なレンタルブログを使うべき!

ブログをがっつりやりたいなら、さっき言ったwordpress.orgを使うべきですが、無料でやりたいなら国産且つ有名なものが良いです。

 

なぜ私がwordpress.comという日本ではマイナーなものを使ったのかと言えば、同じ人となんとなく皆と同じものを使いたくない、個性を出したいみたいなプライドがあったからだと思います。

 

知名度のあるブログを選ぶメリット

メリットというか、そもそも私のようなプライドがない限りデメリットはありませんが、そういう人向けの記事になっています。

1.サポートが充実している

これは大きいですね。有名だと規模も大きいので公式サポートがしており、更に人も多いので検索すれば大体の問題は解決できると思います。

2.人気が出やすい

大手レンタルブログにはランキングやおすすめ等が記事内に表示され、人気も出やすくなります。

3.SEOが良い

私は場合SEOが良くならなかったので移行しました。SEOというのは、検索エンジン最適化のことで検索で上位に出るかとかそういうことです。

やっぱり後ろに運営の名前がつくのでその分SEOも良くなるのだと思います。

4.ユーザー同士の交流が盛ん

これも一つのメリットですよね。同じブログサイトだったりすると色々得したりします。

 

お金に余裕があったらサーバーを借りよう

もちろん、お金があるなら無料ブログは避けたほうが良いと思います。

プレミアムやプロ版にアップグレードしようとしている人も、今や月500円くらいでサーバーが借りられます。

やはり、いくらブログをアップグレードしてもwordpressの拡張性には負けますからね。

筆者は学生の身分なので月500円も払えませんが。(そもそもブログなんかやるなって話ですが笑)

 

移行しましたが、これからまた更新していきたいと思っています。では。(^^)