えてあブログ

非生産的な記事が多いブログです。

入学してから2ヶ月

今日で高校入学して2ヶ月、ブログ始めて3ヶ月が経ちました。体感的にはすごく長く、濃厚な2ヶ月に感じました。

二ヶ月前までは受験があったせいか、短く感じました。「あれ、もう2月かよ、やべぇな...」みたいな感じだったので。

というか、2ヶ月前までまだ中学生だったんですね^〜もうあのクラスの顔と名前は覚えていません(←糞野郎)

電車とかでたまに会ったりしても、友達なら気軽に挨拶できますがあまり話した事ない人だとクッソ気まずいので知らんぷりしてます。(その約9割があまり話した事ない人なのは秘密です。ハハァ...)

 

そして、ブログの方も生誕3ヶ月になる訳ですが、記事が少ない。記事が少ないとGoogleさんに認めて貰えない。認めて貰わないと人気になれない!ので、更新頻度を上げようと思うんですが学校の日常だけ書こうとしても限りがあるし、学校の事を晒けだすってのは今は平気だけど後々問題になってくる可能性があるので程々にします。

 ってことで、新しい事を始めます。

...まだ決まって無いけど。

ということで、さいなら〜

出しても出しても受け取ってくれないレポート...

えてあです。

今日はただの愚痴ですので、嫌な人は戻った方が良いかと思われます。

 

先週レポートを提出しました。〆切よりも早くに。提出するのは誰でも出来ますが、それが通るまで一週間、最終締切の一日前にやっと受理されたんですよ。それまでずっと修正&提出を繰り返す訳ですが、それが辛かったです。。。

 

  文にすると全然伝わらないと思いますが、最終締切手前になるとまた今度返されたらどうしようという焦燥感や今度は大丈夫だろう...みたいな安心やこれ以上書きたくない!という想いが入り混じって気分が悪かったです。それに、自分より遅く出した人が自分より早く受理されるのを見るとイライラも溜まってきますし、とにかくレポートに関しては色々ともうお腹一杯です!!

 

 あれ?明日実習...?ということは...

 

       _人人人人人人人人_
> レポート天国 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

ということですね。そんな訳で、まだ溜まってるレポートを書いていきたいと思います。徹夜ですね。

  レポート抱えている人、一緒に頑張りましょう!()

テスト終了!

先週から始まったテストが、遂に終わりました。色んな意味で・・・。

 

特に、電気・電子が悪かったですかね。電気科なのに。。。

 

普通教科はというと、中学の復習のようなものなので簡単でした。

 

テストが終わったー!と一息つくのも、このブログを書くのも束の間。

 まだ終わってないレポートが残っているんですよ。

 

テストが悪かったとはいえ、流石に赤点は有りませんよ。多分。

 

そうそう、来月には工高生なら知ってるであろうなんの役にも立たない計算技術検定という資格を受けてきます。

何の資格かというと、要は関数電卓を使いこなせるようにしましょうね!という、工高生への試練です。4級から1級まであります。私が受けるのは3級です。

三級は四則とか関数とか実務とかの各分野で70点以上取らなければ受からないらしいです。一応過去問は8割〜10割はいけますが・・・あーメンドクセ

 

しかも、まだ習っていない対数や三角関数とかも出てくるんですが、それらの意味が分からないまま打ち方だけ覚えさせられるので、辛かったりします。

 

先生「上の方にsinってボタンあるからそれ押して」

 

生徒「何だこれ!?」

 

先生「数学で習え」

 

まあ、こんな感じなのでとりあえず皆打ってます。

 

二ヶ月後は夏休みなので取り敢えず今月残りわずか頑張ります。

 

 

テストが始まった

今週あたりからテストが始まりました。他の高校も大体この辺にテストがあってお昼ぐらいにみんな帰ってますね。

 え?勉強しろって?まあ工業高校の勉強は簡単だから大丈夫...とか言ってると死ぬんですけど、ぼちぼちやってます。レポートも溜まってるので結構きついですね。はあ。

 中学とは違って、土日跨いで4日間かけてやっていくので気は少し楽ですね。その代わり難度が比例してますけど。

 もう学校には先生もクラスも殆ど男ですから、普通科が羨ましく感じてきましたが、電車にいるJKで目の保養をしてますからまだいけそうですかね。

このブログもあと少しで2ヶ月目に入りそうなんですが、まだ22個しか記事が無いんですよ。ただ私の戯言を垂れ流しているだけのブログですので構わないのですが、出来れば続けていきたいですね。

 

それでは、またいつか...笑

 

Youtuberはじめしゃちょー、復帰する

は じ め し ゃ ち ょ ー 復 活 し た

 

らしいですね。賛否両論ですが、信者もアンチも必死に再生してるから再生回数の伸びがえげつないですね。

 本人としては荒れようが荒れまいが広告付けてる限り金が入るのでどうでもよさそうですね。というか、あれだけ荒れてたのに復帰するとはドMかな?金も遊んで暮らせる額は既にあると思うし、普通だったら辞めてると思いますけどね。

 

 UUUMの稼ぎ頭ですから、奴隷にされてそうですね。

 

 

工業高校入学してから三週間経ったので近況

こんにちは。工業高校入学してから三週間経ちました。GWで余裕が少し出てきたので需要はありませんが近況を報告したいと思います。

 

レポートが辛い

え?それを見越して工業高校来たんだろって?...。

んにゃぴ...。そうです、一応覚悟は決めていたのですが、予想以上に辛かったんですよ。期限も短いし、量も多いです。

私は文化部ですが、これでも結構手一杯なんですよ。しかし運動部はよりハードなスケジュールでしょう。いやー、本当に運動部さんには頭が上がらないですね。

 

勉強は今のところ簡単?

高校一年の一学期なんてほとんど中学の復習みたいなものですが、ちゃんと授業受けてりゃ分かりますね。先生の教え方も上手いからかも。

 

 

 

 

工業高校入学後一週間経って思ったこと

こんにちは、えてあです。

私は先週地元の工業高校に入学した訳ですが、それから5日(6日?)ほど通ったので取り敢えず今の感想を述べたいと思います。(それと同時にブログの更新をサボってました)

 

校則が厳しい

殆どの工業高校がそうだと思いますが、校則が凄く厳しいです。

中学の校則よりも厳しかったです。学校にもよりますがね。

高校生といえば中学よりも自由だと思われがちですが、工業高校に限っては別なようですね。勿論、普通科でも同じくらい厳しい高校生もありますが。

 

先生が怖い(?)

人によって感じ方は違うかも知れませんが、基本工業高校の先生はおっかない人ばかりです。優しそうに見えても怒ると凄く怖かったり、或いは元から怖かったり。これも全国の工業高校に当てはまると思います。特に専門科目の実習等の先生は怖いかも。

 

なぜ工業高校厳しいのか

工業高校と一口に言っても、無法地帯のような所から偏差値50を越える高校まで千差万別です。しかし、校則が厳しかったりするのは大体何処もおんなじなんですよね。

何故そうなのかというのは考えればすぐ分かりますが就職が多いからなんです。普通科の高校の場合、高校卒業後は大学進学が多く、就職する人は少ないですよね。その反面、工業高校は就職が多く、社会人の基本をそれまでに慣れておく必要があるからです。本当なら普通科高校もそうするべきなんでしょうが、大学に進学していくので大学に任せている訳なんです。

 

授業はまだ始まったばかりなので何とも言えませんが、普通科目は普通科高校には劣ると思います。課題が多いため、部活との両立が出来るか不安なので文化部に所属しました。

 

本番はここから

昨日から授業が始まったので、いよいよ本格的にやっていくことになるでしょう。不安が沢山ありますが頑張っていこうと思います。

 

では。(^ω^)