読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えてあブログ

非生産的な記事が多いブログです。

工業高校入学後一週間経って思ったこと

こんにちは、えてあです。

私は先週地元の工業高校に入学した訳ですが、それから5日(6日?)ほど通ったので取り敢えず今の感想を述べたいと思います。(それと同時にブログの更新をサボってました)

 

校則が厳しい

殆どの工業高校がそうだと思いますが、校則が凄く厳しいです。

中学の校則よりも厳しかったです。学校にもよりますがね。

高校生といえば中学よりも自由だと思われがちですが、工業高校に限っては別なようですね。勿論、普通科でも同じくらい厳しい高校生もありますが。

 

先生が怖い(?)

人によって感じ方は違うかも知れませんが、基本工業高校の先生はおっかない人ばかりです。優しそうに見えても怒ると凄く怖かったり、或いは元から怖かったり。これも全国の工業高校に当てはまると思います。特に専門科目の実習等の先生は怖いかも。

 

なぜ工業高校厳しいのか

工業高校と一口に言っても、無法地帯のような所から偏差値50を越える高校まで千差万別です。しかし、校則が厳しかったりするのは大体何処もおんなじなんですよね。

何故そうなのかというのは考えればすぐ分かりますが就職が多いからなんです。普通科の高校の場合、高校卒業後は大学進学が多く、就職する人は少ないですよね。その反面、工業高校は就職が多く、社会人の基本をそれまでに慣れておく必要があるからです。本当なら普通科高校もそうするべきなんでしょうが、大学に進学していくので大学に任せている訳なんです。

 

授業はまだ始まったばかりなので何とも言えませんが、普通科目は普通科高校には劣ると思います。課題が多いため、部活との両立が出来るか不安なので文化部に所属しました。

 

本番はここから

昨日から授業が始まったので、いよいよ本格的にやっていくことになるでしょう。不安が沢山ありますが頑張っていこうと思います。

 

では。(^ω^)

 

 

明日は高校の入学式

ついにやってきましたかという感じですが、いよいよ明日高校の入学式となりました。

 

自分の意志で受けて受かった高校なので楽しみなのは山々なんですが、やっぱり不安なところもあるわけです。

 

特に人間関係。説明会なんかで顔は合わせていますけど、話しかけてはいませんので今のところまだ初対面です。いやむしろ、この段階で新しく友達が出来る人は”コミュニケーションの神”ですね。

ナイーブ且つコミュ症の私には出来ませんよ。

 

そんな私のしばらくの目標は、1学期はとにかく慣れることですかね。夏休み前のあの微妙な雰囲気が苦手なんですよ。友達は出来ても、クラスが纏まっているかいないか分からない感じが...まあ直前は纏まってますけどね。

 

夏休みが明けると、今度は行事なんかが並んでいるわけですよ。これも学校側の秘策なんですかね。学校に慣れたらより親睦を深めるという。

 

こう考えていくと、一年はあっという間なのかなって感じがしますね。お年寄りが言うような一年は一瞬だみたいな感覚ではありませんがね。

 

何はともあれ、とにかく最初の一日、一週間、一ヶ月と頑張っていきたいと思います。

 

では!(^O^)

 

 

 

この目覚ましアプリ使って無い人おる?www

2ちゃんまとめアフィブログステマみたいなタイトルつけてしまい申し訳有りません。初めに言っておくと、当記事はステルスマーケティングは行っておりません。

 

春なので、何かスマホアプリを紹介しようと思い、私が愛用しているsleep cycle

というアプリを紹介します。

前から使っていますが、とても便利です。というか皆既に使ってるかな?w

Sleep Cycle alarm clock on the App Store

あ、念を押すようですが、決して企業とは絡んでおりません。完全に趣味です。

というか知名度が底辺なのでそもそも案件が来ないです。悲しいなあ。

 

・・・んで、このアプリ何が良いかっていうと、普通の目覚ましじゃない所。

これ、ノンレム睡眠とかレム睡眠?とかそういう睡眠の波長を感知して指定した時間内に起こしてくれるアプリです。

 

え?時間ぴったりに起こしてくれる方が良いって?マジ?

 僕はもう普通の目覚ましには戻れないですかね。

 

まあ取り敢えず使ってみれば分かると思います。

 

そんなわけで、アプリの紹介でした。

進撃の巨人 2期

こんにちは。えてあです。最近ブログの上によく分からん文字列が並んでいるんですが、何これ。何かしたっけかなあ。

とりあえず、アダ○トサイトのURL

では無さそうですが。

追記:調べたら普通に戻りました。

 

さてさて、ようやく待ちに待った進撃二期がはじまっていますね。もう皆今更感が溢れてるコメントが多いですが、私は楽しみですね。というか、原作は今何処まで行ったんだ?w

エレンのパッパの地下室に行くぜーみたいなとこまでしか知らないんですけど、

まだやってるんですかね?

進撃の巨人が好きな理由は、考察ですかね。けものフレンズもそうだけど、こういう練りこまれたストーリーは良いですね。とはいえ、あからさまに考察しろよみたいな作品は好きじゃないというひねくれた者です。

あれ、でも進撃って結構な数の伏線散りばめてたけど、ちゃんと風呂敷畳んでるのかな?たまに回収しないで放置している作品もありますが、胸糞悪いのできっちり回収してほしいところです。

 

アニメの話に戻りますが、OPどうでしたか?個人的には好みですが今回は賛否両論ですかね。確かにネットで言われている通り、一期のほうが良かった感は否めませんし、歌詞も直球すぎてなんかなーという感じもありましたが、進撃の雰囲気には合っていると感じました。

 

一期から一年か二年くらい経つだけあって、クオリティ高いですね。でも相変わらず初見時のグロさというか生々しさには慣れませんw

 

つーわけで、今日はこの辺で(^o^)

 

工業高校に入ろうと思った理由

「工高生です」と言っておきながら、関連するそれらしい記事を一つも書いて無かったので書いてみることにする。

あ、ちなみにですが私はこの春から入学するものです。

 

私が通おうとする工業高校は、不良が多く荒廃しているようないわゆる底辺工業高校ではなく、校則や先生が厳しく就職はガチ勢のような中堅工業高校である。もちろん、高専なんかには負けるが。

 

私は電気科に受かったので、志望理由等を書いておく。

 

1.エレクトロニクスに興味がある

まあ、まず実業高校、または高専に入るなら専攻する科についての興味がないといけないと思いますが、エレクトロニクスに興味があります。まだ本格的な電子工作とかマイコンには手を出してませんが、その内やります。

 

2.資格を取りたい

これも実業高校に入るからには取りたいって意気込みがないといけないなと思います。

 

3.就職と進学に関して

就職については結構大手の企業からの求人も多いみたいです。進学は普通科とは受験ではほとんど戦えないので、指定校推薦とか公募推薦が多い模様。でも進学実績としては同じ偏差値帯の普通科とあまりレベルに差はない...?指定校は一番上でも四工大です。ですので、どちらにせよ工学系に進むなら工業高校でもええやんということになりますね。

 

4.校風

ここから普通科と同じような理由です。校風が自分に合っていると感じた。

 

5.ほぼ男子校だから

いえ、別にゲイではないのですが、やっぱり女子は苦手なんですよ。この前の私の中学校3年間は... - とある工高生の独り言に私の女子嫌いを綴ってありますのでご参照下さい。

工業高校の特徴として、機電とか土木科にはほぼ男子しか居ないんですよ、共学なのに。

その代わり、どんなに足掻いても青春は無さそうですけどね。

 

6.プールがないから

ハイ。私はカナヅチなので、プールはもうやりたくないんです。泳げない人の為の補修とかはちゃんと出てたんですが、翌年になると全部忘れてしまいます。まさに一進一退ですね。

 

とまあ、こんな感じで書き出してみましたがいかがだったでしょうか?(笑)

需要がなさそうですがまあ来年度の工業高校の面接あたりに役にたってもらえれば良いと思います。

 

 

たつき監督ありがとう!

やったぜ。あ、けものフレンズの話です。タイトルでネタバレになってしまいますがネット上ではもう祭り状態になっているので今更って感じですけどねw

 

最後のつづくって文字があるから2期もあるっぽいですね。賛否両論らしいですが。でもまだ回収していない伏線も結構ありますし、考察マニアとしては続いて欲しいです。

 

2期を早く寄越すのです。

 

けものフレンズは最高やなって...

こんにちは。土曜日にけものフレンズっていう怪物的な人気が出たアニメの一挙放送をやっていたのでずっと見てたんですが、すごーく面白い!

いや、今更過ぎるだろって思うかもしれませんが、なかなかリアルタイムで見れないし、録画しても見る暇が無かったので。うん。なので、まだ見てないフレンズに紹介するね!

1話2話は少し辛いかも

私がけものフレンズを見ようと思ったきっかけは人気だから。twitterのTLにもでてるし、2ちゃんでもよく見るから。

ニコニコでされた当初、実は1話だけ見たんですが、自分には合わないなと思ったし、コメントの評価もイマイチだったのでその時はすぐ切りました。

しばらく経って人気が出てから1話を全部見たんですが、それでもあまり魅力が感じられない。しかし、たまにupされる名場面の動画を見ると面白かったので無料だったらみたい。という感じでしたが、11話の辺りからなにやら鬱展開!?という噂を聞いてそれからクッソ面白そうなので急遽この一挙放送を見ました。タイムシフトですが。

んで、私のように人気だからって理由で見ると1話2話はただほのぼのっていうか全編CGになれていないからなのかもしれないが見るのがキツい。じゃあ見るなよってなるけどせっかくタイムシフトしちゃったし勿体無いと思ったので3話も見ましたが、これが色々と伏線とかが張ってあって面白くなってきた。4話からはもうずっと見ようと決めました。

このアニメは鬱なのか?

このアニメ、話が進むほど不穏な空気が漂ってきます。ただ、これが本当に鬱かどうか分かりません。私個人的には、鬱エンドも良いと思ってます。とか言ってると本当に鬱エンドになってしまいそうですね。最終回が楽しみです。

考察好きにはたまらない

私は物語の考察が大好きです。正直本編と同じくらい考察が楽しいです。特に伏線が散りばめられているものは最高です。けものフレンズにはこうした伏線が大量にあるので考察が好きな人にもおすすめです。

 

というわけで、けものフレンズの紹介でした。